検索
  • taikisakuraillac

【世界とつながる学習塾】オンラインでバーチャル中間テストを実施しました!

更新日:2020年6月25日


こんにちわ。

2ndHome藍住校です。


本日は、「バーチャル中間テスト」についてのお話です。





例年、3学期制の公立校では、5月下旬~6月頭にかけて中間テストが実施されていました。しかし、3月頭より始まった長い長い休校期間を経て、ようやく学校が再開となった5月の下旬。「では、いつも通り中間テストを実施します!」とは、当然なるはずもありませんでした。


それどころか、学校によっては、本来4,5月に学習するはずであった単元を生徒の自主学習に任せてしまい、授業は行わないという方針を取っているのが現状です。キチンと授業を行う学校であっても、かなり急ぎ足で進めているようです。






こういったコロナ禍で、私たち塾の人間が出来ることとは何なのでしょうか?


私たちは、なるべく過去のデータをもとに、根拠ある提案、根拠ある計画、根拠ある学習を推奨していかなければなりません。


「今年がどうかは誰にも分からないが、これまではこのような知識や能力が求められてきた。なので、まずはここまで出来るようになろう。」


このように考えるのが、塾・・・すなわち学習のプロでありアドバイザーである私たちの正しい姿です。なるべく昨年までの生徒との差を埋めてあげることが、今の私たちに求めらていることなのです。




ということで、「今年は学校で中間テストが行われていないが、昨年までとの差を埋めるには塾で中間テストを実施するしかないじゃないか。」という当然の発想に至るわけです。


ただし、今のご時世、密は避けねばなりませんから、Zoomミーティングアプリを使ったオンライン上での実施となりました。





このプログラムは、当スクールだけで実施した訳ではありません。山口県、愛知県といった県外の学習塾。さらには、マレーシア、タイ、カンボジアといった、海外の学習塾とも連携を取り実施しました。



この「バーチャル中間テスト」を実施することで、自粛期間中の学習の成果を確認し、「テストの結果」という根拠を基にした学習で、昨年度までの生徒との学力差を埋める。という本来の目的に加え、世界中の生徒達と繋がっているんだ!というワクワク感から、勉強に対する前向きなモチベーションを生み出すこともできました。

実施に際して尽力してくださった関係各所の皆様方には感謝の念しかございません。




今の時代、学校が休みになっても代替の方法はたくさんあります。受験の方式が変わったとしても、問われる学力の本質的な部分は変わりません。 時代に合わせて変化しなければならないのは、もしかすると子供たちではなく、学習を提供する我々の考えや姿勢の方なのではないか?と考えさせられました。

100回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

藍住校 生徒募集状況

有難いことに藍住校ではここ最近、非常に沢山のお問い合わせを頂いております。 しかしながら現在はほぼ満席に近い状況で、ご案内は順番待ちとなっております。 入塾面談は随時実施しており、早めにご連絡頂いていた方から優先的にご案内致します。 このページ内にて、現状の空席状況やご案内状況をお知らせ致しますので、 これからお問い合わせしようと考えられている方は是非参考にしてください。 <現在、事前面談実施中!

2022年度 合格速報!!

2022年卒業生の合格速報です。(2021年12/4現在) 受験生の皆、合格おめでとう! 昨年までの実績はこちら⇒合格実績(2021) 「大学院入試」 <国公立> 鳴門教育大学院 高度学校教育実践専攻 「大学入試(短大・専門学校等含む)」 <国公立> 愛媛大学 工学部 機械工学科 島根県立大学 国際関係学部 <私立> 立命館大学 法学部 日本大学 生産工学部 建築工学科 京都建築大学校 建築学科

私たちは徳島県認定の学習塾です!

こんにちは!2nd Home 藍住校です。 最近、ありがたいことに多くの方から入塾希望の連絡を頂きます。しかし一方で、大手学習塾等と比べると知名度はまだまだ低いのが実情。「気にはなっているけどよく知らないからどうしよう」と悩んでおられる方も多くいらっしゃるようです。 そこで、皆様に安心していただくためにこの記事を書いています。 是非ご一読下さいませ。 タイトルにもあるように、私たち「個別指導塾2n